火星で人間の「太ももの骨」らしき物体が発見され騒ぎに

ufovni fossil mars 2

CDRや軍事用ヘルメットに至るまで、様々な人工物が見つかり話題となっている今最もホットな地球外惑星といえば「火星」ではございますが、このたびついに人間の骨らしきものが発見されまたオカルトサイトなどで話題となっているようです。今回発見されたものはなんと人間の太ももの骨、つまり大腿骨らしきものだというのですが、あまり期待せずご覧いただきたい。


ufovni+fossilmars

問題となっているものはNASAが8月14日に公開した写真。確かに写真を見ると人間の骨らしき物体が映し出されており、大きさからして成人の骨であると思われる。まさか既に人間が火星に行って息絶えたと言うのであろうか。可能性としては、過去の古代文明で地球から火星に人が渡ったか、もしくは地球外の人間が火星で行き絶えたかどちらかであると思われるが、もうひとつの説として過去に火星に文明がありその時代の行き絶えた人間であるということ。

いずれにせよこの写真からは本当に人骨なのかはわかっていない。

また火星にはまだわかっていないことも多く、過去に「人面岩」や「異性人の影」など様々な噂が持ち上がった実にトレンディな惑星。

火星の片道切符ツアーなども計画されていることから、何万年後かに同様に我々が行った形跡を未来の人間が発見するに違いない。

参照元
http://areazone51ufos.blogspot.jp/2014/08/nasa-curiosity-photographie-fossilise.html

(ライター:Take)

3 Comments

秒刊名無し

> 様々な人工物が見つかり話題
って確定情報かよ!ww
人工物のように見えるものが見つかったと
一部オカルト好きの間で話題、ぐらいのレベルだろ?

秒刊名無し

2001年宇宙の旅の冒頭でサルが投げてたヤツじゃね?w

秒刊名無し

大きさ考えろ
どうみても石じゃねーか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。