塩村あやか議員、過去の「ギリギリ発言」が次々と発掘される

みんなの党所属で東京都議会議員の「塩村あやか」議員が、過去に年の差婚について不適切な発言をして謝罪を行った問題の影響で、過去の不適切なツイートが次々と発掘される騒ぎとなっている。今回は、「茶のしずく」のアレルギー問題に対して「アレルギーもちの被害者に問題がある」と発言。さらに「倖田來未に同情しましたよ。羊水は腐らないけど、的外れでもない」など、晩婚問題に対しても持論を展開していた。


年の差婚の不適切発言は、2012年つまり2年前のツイートがネットユーザに指摘されていた。これに対し「塩村あやか」議員は、議員時代ではないものとし、誤解があるといけないので削除を行った。同時に不適切だと謝罪。したがって議員ではなく一般個人のツイートであることを踏まえてほしいと言うことだ。

さて今回問題となっているツイートは更に古く、2011年と2010年のものである。ひとつは「茶のしずく石鹸」の小麦アレルギーによる問題のツイートで、塩村議員は「使い続ける被害者に問題がある気がする」と発言。

さらに人気歌手「倖田來未」さんが「35歳をまわると羊水が腐る」と以前発言した問題に関しては「羊水は腐らないけど、的外れでもない」と持論を展開。

このように過去のギリギリ発言が次々と暴かれ収拾のつかない状態となっている。


―個人だからよいと言う問題なのか。

これに対し塩村議員は「議員時代ではないもの」と強調していたが、ネットユーザは「議員になる前の発言なら、何言ってもいいわけじゃない。」「ただのバカッターだったのか」と反論。

ネットユーザと塩村議員の激しい闘いが今後も続きそうだ。

―ネットの反応

・ こりゃ相当ヤバイね
・ この女議員、逃げ場ねぇな。。
・ 茶のしずく石鹸被害者に対してw
・ あなたのツイッターは金鉱ですか? 掘れば掘るほどザクザクですが。
・ 茶のしずく被害者をdisるか?
・ ナンシー塩村さんは完全にただのバカッターでしたw
・ アウトですわ。
・ 着々と掘り返されてるな
・ うん、議員として人間性に問題あり
・ 世の中に噛み付くのが仕事なのか?
・ 色々と出てきますねぇ。 自民憎しとは言え、こんなんの神輿を担げる人は軽蔑されるわ。
・ あのアレルギー現象は相当問題だぞ、肌から直接入るという悪質なものだけに。
・ ゲス過ぎて引いた
・ 基本的に自分以外を見下してるんだろうなあ。
・ 議員になる前の発言なら、何言ってもいいわけじゃない。
・ すげぇなwやじ飛ばした鈴木がまともに見えてきたww

(ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

秒刊名無し

塩村文夏は、自身の問題発言が発掘されたあとに、「放送を見て考えが変わっています」と自分で言っているようだが、これを信じてくれそうな人はほとんどいないはず!(いるとしたら、おときた駿その他だけ?)助けてほしいのなら、富士大石寺顕正会の浅井という究極のアホクソジジイのところへおときたと一緒に行け!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。