【速報】日本1-2でコートジボワールに惜敗!

sa
サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で1次リーグC組初戦に日本はコートジボワールと対戦し、前半先制したものの、後半で一気に2点奪われ、1-2と惜しくも敗れてしまった。コートジボワールの国際サッカー連盟(FIFA)の最新ランキングは23位。日本は46位だ。初戦同点ではあるが、残り2戦の試合結果によりグループリーグ突破の希望はまだ十分ある



―前半は本田がゴールで先制するも

前半16分に本田が長友からパスを受け、本田がシュート日本は先制ゴール!前半を先制で折り返すも、後半ドログバが投入されると一気に流れが変わり、ボニーがヘディングで1点更に2分後、ジェルビーニョがヘディングシュートで2点を決められてしまう。

―渋谷は混乱なし

そんな中、勝利するごとに混乱状態となる渋谷交差点は、警察官が警備にあたっているということもあってか、至って平和であった。


渋谷の様子

http://www.sibch.tv/livecamera/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。