今度はウガンダで人を丸呑みした「巨大ワニ」が捕獲される

481952439-1-942x530

以前インドで酔っ払いがヘビに飲み込まれるなどという、まことしやかなニュースが話題となりましたが今回はヘビではなく「ワニ」。しかも4人も丸呑みしたということで、もはやワニではなく立派なモンスターであることに間違いありません。写真を見ると確かに巨大で、その姿は恐竜のようです。先進国では車に気を付けなければなりませんが、このような地域ではワニなどの自然動物に気を付けなければなりません。


481952447-1-522x293

こちらが捕獲途中の巨大ワニです。その姿はあまりにも巨大で重さはなんと1トンもあるといわれております。これまでに4人もの人を丸呑みしたということで非常に恐れられてきました。場所はビクトリア湖の近くで、このワニのおかげで量ができないということで地元当局に捕獲許可を得ていたとのこと。

犠牲者の友人は、このワニから犠牲者の服の一部しか発見できなかったといいます。ほかにも多くの犠牲者がおり、恐れられていたワニだ。

年齢は推定位80歳で世界最大のワニ「6.4メートル」に近いのだという。これでとりあえずは一安心と言いたいところだがまたいつワニが襲ってくるかわからない。

記事参照
http://news.sky.com/story/1236559/giant-man-eating-crocodile-captured-in-uganda


―これは本当のニュースなのか

今回のニュースソースはSky News(スカイ・ニュース)ということでイギリスの名の知れた放送局。間違ってもエイプリルフールのようなニュースにつられたということはないだろう。

真実ということでよりこのニュースの恐ろしさが身に染みる。

(ライター:たまちゃん)

4 Comments

秒刊名無し

このワニのおかげで量ができない

このワニのおかげで漁ができない
ですよね?
これほど誤字が多いサイトも珍しい。

秒刊名無し

ワニのおかげで量ができない←×
ワニのおかげで漁ができない←◯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。