衝撃の真実!ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなく「妖精」

anpan

みんなが大好き「アンパンマン」で過去に衝撃の真実が公開されていたことをご存じだろうか。それは2010年に発表されたQ&Aで「ジャムおじさんとバタコさん以外に人間はいますか?」という質問だ。誰もが気になるこの二人の関係と、そしてそのほかの人間の存在。しかし実はその答えはあまりにも衝撃的で「アンパンマン」の概念を大きく覆すほどの信じられない事実があるのです。


anpan

ジャムおじさんとバタコさん以外に人間はいますか?
http://anpanman.jp/sekai/qanda/012.html

アンパンマンワールドに人間はいません。
ジャムおじさんとバタコさんも人間の姿をしていますが、妖精なんです。

そうです、実は二人とも人間ではなく人間の形をした「妖精」であるのです。つまり他の動物たちに見えるようないきものもすべて妖精である可能性が高いのです。従って寿命や年を取らないという「サザエさんシステム」がいかに理に適っているかが良く判る非常に出来た物語だ。

ちなみにパンを焼いてアンパンマンワールドの住人にパンを配給するという目的を持った妖精だと考えられ、アンパンマン第一話ではバタコは孫と紹介している。妖精にも家系システムがあるようだ。


―その他の気になる質問

その他興味をそそられる質問を列挙してみます。

Q:アンパンマンが食事をするシーンを見たことがありません。何も食べないの?
A:アンパンマンは、そのあんこがエネルギーになっているから、食事をする必要がない。

Q:アンパンマンの汚れた顔は、交換したときどこへいくの?
A:新しい顔に変わったときに、前の顔は消えてなくなってしま。

Q.ばいきん城はどこにある?
A.誰もわからない

Q.アンパンマンに休日はあるの?
A.休日なし

Q.ばいきんまんはいつも負けるのに、どうしてアンパンマンと戦うの?
A.やっつけることがいきがい。

―人間に見えるキャラは妖精、アンパンマンは?

人間に見えるキャラクターは妖精だった。ではアンパンマンは妖精なのだろうか。結論から言うとそれは違う。アンパンマンなど「パン系」キャラクターはジャムおじさんの手によって製造されたパンであり、パンの種に空から「命の星」が降り注ぎパンに宿ることで声明を与えられる。

ただし、ロールパンナやメロンパンナもジャムおじさんによって作られたパンではあるが「命の星」の描写はない。

妖精・パン・命の星・・・さまざまな誕生秘話を持つアンパンマンワールドだが、歌にもあるように彼らが何のために生きて何のために生まれてくるのかはそれぞれ強い「意思」があるはずだ。

(ライター:ユカワ)

5 Comments

秒刊名無し

3年前にこのサイトで紹介されていましたね。
しかし、その記事はなぜかリンク切れ・・・

秒刊名無し

2010年11月14日21:12 にアップしてたよね。
文面は多少違ってるけどね。

秒刊名無し

人間に見えるキャラクターは妖精だった。ではアンパンマンは妖精なのだろうか。結論から言うとそれは違う。アンパンマンなど「パン系」キャラクターはジャムおじさんの手によって製造されたパンであり、パンの種に空から「命の星」が降り注ぎパンに宿ることで声明を与えられる。
…とありますが、生命を与えられるんではなく、声明、自分の立場・考えをはっきりと人々に告げること。特に政治・外交上の意見の発表…が与えられるんですか?
それって、与えられるものなんですかね?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。