ユニセフが81%しか本部に拠出していないのは本当?実際に聞いてみた

 

昨日、元2ちゃんねる管理人「西村博之」氏が、アグネス・チャンさんに「黒柳徹子」さんの口座を教えればいいのではないかという公開質問状を送った件に関し波紋を呼んでいる。そもそもこの問題は「日本ユニセフ」が全体の収益のうち81%しか本部に拠出していないのは「ピンハネ」であるという問題から勃発している。そこで当編集部は直接日本ユニセフに問い合わせてみました。

―2012年の収益額と拠出額

 

さて、昨年の全体的な収益額と拠出額を見ていただきたい。この値は公式サイトに記載されているため問い合わせるまでもなく確認することができる。それによると

募金の総額:161億
ユニセフへの拠出額:130億

募金の総額
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/syushi.html

ユニセフへの拠出額
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_don.html

ということで、確かに80.7%(切り上げで81%)をユニセフへ拠出していることが明らかになった。ただし問題はそこではなく、残りの19%はどうなったのかということだ。ネットではこれを「ピンハネ」と騒がれ、アグネスさんはそれを「デマだ」というのです。

ではこれは「デマ」なのか「ピンハネ」なのか早速聞いてみました。

―のこりの19%は?

早速日本ユニセフにこの問題を聞いてみました。

Q. 募金の総額が161億で、ユニセフへの拠出額は130億となっておりますが残りの利用目的は?
A. 日本国内活動やアドボカシ―活動に利用させていただいております。

Q.人件費などの運営費もそこから捻出されているということでよいでしょうか?
A.はい。詳しくはホームページにも掲載されております。

アドボカシ―活動
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_katudo_advocacy.html

参考までにホームページ上には収支報告書なるものが掲載されている。

2013年度収支予算書
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/pdf/syusi_yosan2013.pdf

―結論

結論として、日本ユニセフが81%しか本部に拠出していないのは本当だが、残りを国内の活動資金に利用している。ピンハネしているというのは根拠のない「デマ」である。

ジャーナリストの佐々木俊尚さんも日本ユニセフへの批判に疑問を感じておられるようですが、本件はあまり公にされていないという点が誤解の元であると考えられます。とはいえ、あからさまに発表するようなものでもないため、こうした慈悲団体の歯がゆい葛藤があるのかと思われます。


また、西村博之氏が勧める黒柳徹子さんの口座を紹介しなくても「世の為・人の為」に使われることは間違いない。どうしても黒柳さんのファンだということであればその限りではないが。

もちろん、以上をふまえ皆様がどのように感じどこに募金するのか、もしくはしないかは自由である。

(ライター:たまちゃん)

45 COMMENTS

秒刊名無し

ボランティアは他の仕事で生計をたてて、休みの日に自腹でボランティアをするべきなんだろう?
なぜ被災地へのボランティアだけそうなるん 日本ユニセフはせめてそのボランティアの人達にも金だしてやれよ

秒刊名無し

ボランティアを生業にした時点でピン撥ね。
人の善意から給料取るとか詐欺以外の何者でもない。
人に善意を訴えるなら訴えるだけの資格が要るだろ?
贅沢しながら偉そうな事言われても説得力0

秒刊名無し

つまり普通の企業ってこと
そのことを明確にせず誤魔化すような形になってるからフェアじゃないと思われるんだろう
確かに誤魔化した方が募金はより多く集まるだろうけど
それじゃ善意を食い物にしていると言われても覚悟の上だろう

秒刊名無し

ユニセフの募金に関しては、3年前に否定派の奴がブログ記事で裁判ざたになって、結局謝罪、記事削除になっとるがな。
まだピンハネがどうのこうの言っている奴がいたのに驚いた。

秒刊名無し

結論:ピンハネやんw
例えば今年500億集まったら
100~125億も経費って言って抜くんだろ?
そんなに何に使うんだよ
アグネスの募金御殿も酷いし。

秒刊名無し

日本ユニセフは表現規制推進を企む団体だからなあ。
募金は絶対にしたくないな。

秒刊名無し

寄付者は代金を払ってるんじゃなくて100%身銭切ってるんですけど
擁護側が企業なら当然みたいな物言いなのがめっちゃ腹立つ。
普通の企業に金を投げ捨てるバカがいるかよ。
関係者全員損してるんだから、日本ユニセフも最低限の運営費で維持されるべき。
普通の企業と同列に扱ってはならない。

秒刊名無し

ttp://www.unicef.or.jp/about_unicef/pdf/syusi_yosan2013.pdf
役員報酬計 18,479,000円
給与手当計 238,555,000円
福利厚生計 58,645,000円
退職給付計 18,280,000円
雑費計 17,883,000円
業務委託費計 1,099,569,000円
職員数は66名らしいので給与総額はこんなものでしょうが、それにしても雑費と福利厚生が多すぎる
福利厚生は66名のスタッフ数で割ると1人当りおよそ90万円。不自然な金額は何に使用したのでしょうか?
二名のみの役員報酬が1800万というのは?
あと10億円以上の業務委託費(関連会社を間にはさめばいくらでも膨らませられる)が一切詳細なしというのはふざけすぎ。
佐々木はあえてこれをスルーして17億だけに触れた。
批判されて当然の内容でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。