すき家『雑巾混入』について被害報告を認める。近く発表か

すきや

ゼンショーが経営する牛丼チェーン『すき家』において牛丼弁当に雑巾のようなものが混入していたと、ツイッターで報告が上がっていた問題について、先ほど電話で問い合わせを行ったところ「被害者の方と連絡が取れた」と説明。これにより本事件の被害報告が実際に上がっていた事が濃厚となり、近く何らかの形で正式に発表があるとみられる。被害者によるとこの問題は奈良県のとある店舗にて発生しているとのことだ。


この問題は5月15日に被害者とみられるユーザがツイッターで『ほんまに理解できひん。すき家買って帰って食べてたらさ。底からなんかくそデカイ布巾みたいなん出てきた!』と写真付きで問題を指摘。どうやら牛丼弁当の底から雑巾のようなものが出てきたようだ。

被害者は「気持ち悪い」「ショックがでかい」と怒りをあらわにしている。

なぜこのような問題が発生したかについては今のところ調査中のようだが、すき家で勤めたことがあるユーザなどからは、カウンターで使われているクリーニング用のダスターであると報告。従って少なくとも牛肉と一緒に煮込んでしまったという可能性は低いのかもしれない。

また発生した場所は奈良県の店舗と言う事で詳しいことは明確にされていない。

―電話で問い合わせてみました

事件後当社では電話で取材を試み、事件が本当に起きていた事を問い合わせたところ「被害者の方と連絡が取れた、今後は検討中」とのことで、今後何らかの形で発表がある模様だ。

現段階ではどのような手順で雑巾が混入したのかは明確にはわかっていないが、正式に発表があれば原因が判明するのではないかとみられる。

http://www.sukiya.jp/

(ライター:たまちゃん)

30 COMMENTS

秒刊名無し

店長か警察か本社かどこの窓口か、どこの誰に問い合わせたか一文内に書けよ。
誤読が発生する。

秒刊名無し

どちらにしてももっと大々的にニュースにしろ
食の安全守れ

秒刊名無し

女子高生のパンティだったら問題なく頂いてた

秒刊名無し

「被害報告を認める」ってタイトルは誤解招くだろ。
ねつ造だと思いたいけど、布の色知ってなきゃだし、ウソなら逆に訴えられるから連絡取るわけないか。

秒刊名無し

写真見て、一瞬ローストビーフを想像してしまった・・・。

秒刊名無し

いやー…すき家酷いもん
衛生管理も人使いも…研修とは大違い‼
これは飯炊き&ジャー&飯盛自動ロボに移す際使うダスターです。
他の場所で使うダスター達と一緒に液体に突っ込まれ、
酷い奴は、突っ込むだけで全く洗わず。軽くゆすいで…
再度たたんで次の交換迄…そのまま冷蔵庫に保管されます。
酷く忙しい?と交換は、人数少なくても作業山積みの夜帯クルー迄ない事もざら!
急いで米をマシンに移し…急に激混みで忘れたか、
交代時間で引継ぎ時、怖くて言えなかった、忘れて居たか…
入ってしまったものの米が中で回転するから取り出すには
移して直ぐの熱い飯の中に腕を突っ込む…
焦っていても使わなきゃ移せないから忘れるなんてありえない。
人が辞める理由は 楽しようとする奴が多く→真面目にやると病むから。
真面目な人でさえ狂う→しょうもない勘違い苛めもするし~
他店に移っても執拗な干渉&嫌がらせ&人が辞められると困るから適度に媚びる。
上の奴は責任感と疲弊でホロー迄出来る人少ないんじゃないかな?

秒刊名無し

一か月近く経っても何も発表ないんだけど。その被害者5月15日以降は全く呟かなくなった。さて真相はいかに

足立住民

本日昼に足立区のすき家に行きマグロたたき丼を頼み八分目まで食べた所、器の底に卵の白身が固まった様な物が付着していました。店員に言った所、今作り直して来ますって...大盛八分目まで食べて食える訳ならないだろ? そのまま残して帰ろうして「お代は結構です」って当たり前だろ!汚い物食わされてこっちが金くれだよ!
本当にずさんな管理体制ですね。

Asics 通販 激安

歩き易い穏やかな起伏の道が続いており、眺望も良く非常に気持ちが良かったところが、武尊山山頂直下はかなりの急登である上にガレ場で滑りやすいので、ここでもヒーコラ喘ぎながら登っていく。このガレ場はまるでタイルのような平べったい石が人工的に敷き詰められているかのように感じたのだが、「誰かが嫌がらせのためにこの石をばらまいたのではないか?」とかぶつぶつ文句を言いながらゆっくり登っていく武尊山山頂には既に多くの登山者が休憩していたが、我々もここで昼食をとることにした。お湯を注ぐだけで簡単に出来上がるパスタを持参したのであるが、さすがの手軽さであった(味はまぁまぁか)。まずは挨拶に伺いたい旨を彼女を通してご両親へ伝えましょう。彼女にはどのような目的で伺うかを伝えておくようお願いして下さい。先方も心の準備が必要ですから手土産を用意する。
Asics 通販 激安 http://www.stacykeiblerjunkie.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。