教師はぶん殴って当然!接点Tで人気の荻野暢也さん体罰問題に喝!

 

2004年頃、いかにもと言った感じの強面の教師が『接点T』『この点は出ねぇよぉ!』など、従来の授業スタイルではありえないほどの口語体で講義を行う動画が話題となった。さらに様々なFlash動画が作成され人気を博していった「代々木ゼミナール」の人気講師「荻野暢也」さんですが、昨今の体罰問題にご自身のTwitterで、教師はぶん殴って当然など持論を展開していることが判明した。

荻野さんは、体罰問題に対して基本的に擁護の姿勢を見せている。またいじめ問題に直結すると推測しており、『教師が体罰も怒ることさえ出来なくなることはいじめを増長することに繋がる』と考え、その結果教師は『口で言ってわからないなら被害者を救うためにぶん殴って当然』だという。荻野さんの時代は『ネクタイしてなかっだけで体育教師に竹刀で殴られた』などという体験談を交え、基本的に現在の『体罰は悪だ』という風潮に疑問を投げかけているようだ。

また、殴る側の教師についても問題が無いわけではなく
気の弱そうな生徒は殴れるくせに本気でグレてるような奴らは見て見ぬふり、もしくは機嫌をとる、そんなクズ教師が多かった。
と、決して平等ではない教師のスタンスに疑問を感じていたようだ。

一時期話題になった映像でのキャラクター通り「荻野節」を久々にTwitter上で垣間見ることが出来、ファンとしては嬉しい半面、体罰を容認したところで「いじめ」が無くなるとは考えにくい。いじめを無くすために体罰を推奨する荻野氏の解釈は波紋を呼びそうだ。

現在荻野氏の動画は殆ど削除され、昔の活躍ぶりを確認することは難しいが、勇躍振り切った彼の熱心なTwitterをフォローしてみてはいかがだろうか。
とはいっても普段は優しいパパっぷりを発揮し、良い意味で「あれれ?」となる可能性は高いのですが。

https://twitter.com/oginonobuya
http://www.youtube.com/watch?v=iCox-qBSra8

(ライター:ユカワ)

24 COMMENTS

ジョーダン 3

耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドを改良した素材。踵部などに装備することで、シューズ寿命を向上。【NB minimusとは】「Less is More」というコンセプト。
ジョーダン 3 http://www.caheonline.com

www.ptinstruments.com

ワンピース、特に夏場に一枚で着るワンピースはワンサイズ大きいサイズで買うようにしています。あまり大きすぎるものはだらしなく見えてしまいます。でもワンピースは基本ゆったり目に作られているのでワンサイズ大きいものを着ても不自然になりません。
http://www.ptinstruments.com http://www.ptinstruments.com

アシックス 店舗

要するに効率の良い走りができ、疲れにくくなるというわけだ。そして、このシューズの実績について。まず、ランニング専門誌で企画された“ランニングシューズの試履き大会”において、64足中、『ラフィートジパング』は7位を獲得している。どれだけ乾いたかを正確に測るため、30分ごとにバネばかりに靴を乗せ、乾き具合を測ることにする。意外なことに、はじめの1時間は新聞紙を入れた左の靴の方がよく乾いた。…。
アシックス 店舗 http://www.display07.com

www.nicobarbu.com

飲料メーカー製: 150円。一部の飲料メーカー製: 125円。飲料メーカー製でコンビニのブランドのもの:円 紙パック入りのお茶や烏龍茶なら500mlで85円、㍑で円で売っている。心から信頼されていれば裏切ることなどできないーー人ってそんなもの。一緒にいて「この子は俺のことを信じてくれている。いい子だな」と思わせるべきです。
http://www.nicobarbu.com http://www.nicobarbu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。