話題のサムゲタンってどんな味?本当においしいのか食べてみた

 

ほんの少し前、ネットで話題に上っていた「サムゲタン」。平たく言えば韓国のスープ料理で、鶏肉・高麗ニンジン・松の実・にんにくを混ぜた滋養食。名前はよく聞くようになったが果たして味はどんなものなのだろうか。素材だけを見ると、漢方のような味わいがするのではないかと思われるが、流行っているというのであれば美味しいという事であるはずだ。


sam

作り方はクックパッドなどを参考にすると良いが、手軽に食べるのであれば今やレトルト食品でも販売している割とメジャーになりつつある料理だ。手間やコストをかけたくないというのであれば、amazonや楽天等で探せば容易に見つかるはずだ。

実際に自分で作ってみたいという方であればクックパッドにレシピが掲載されているので参考にすると良い。
素材としては以下を利用するので、味のヒントにしてもらうと良い。

・骨付き鶏肉
・にんにく
・白ネギ
・酒
・塩胡椒
・御飯
・松の実

http://cookpad.com/recipe/910902

意外なのは「松の実」と言うよりも御飯ではなかろうか。スープと言いながら御飯の登場はチョット勝手が違う。スープと言うよりもクッパに近い料理になってしまうからだ。実際は御飯はクッパ程入れないが、スープを飲みほした後下に沈殿しているので、最後の締めと言った感じの役割だろう。

sam2
画像

実際の味ですが、ほぼニンニクの味。ニンニクをふんだんに使うという点もあるが、ニンニク自体の存在感が強過ぎて、その他白ネギや松の実などの補助部品は、本当に食感を補うためだけの役割でしかない。鶏肉はやわらかく煮込まれ、ニンニクと良くあう。

骨付きと言うのがポイントで、鳥の骨から抽出されたうまみ成分が、スープにじっくり濃厚に溶け込んでいるのが良く判る。それでいて最後にそのスープがしみこんだ御飯を食べるという2度おいしさは納得いくものだ。

とにかくニンニク味が強いので、口臭を気にする女子には口臭予防のタブレットが欠かせないのかもしれない。実際そこまでおいしいかと言うと、答えようの無い問題だ。 なにせ、焼き肉店で出てくるクッパ・テールスープ等と同じような位置づけでしか感じられない。

クッパは美味しいですか?と聞かれた場合なんて答えたらよいか想像すれば分かるはずだが、それと同じでサムゲタンにも様々な味付け・調理法が存在する。ただ、今回食べたサムゲタンはいただきものだったが非常に美味しかった。

(ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。