タクシー運転手暴行動画ネットユーザの通報で容疑者逮捕される

fwqf

店の人間とトラブルになったタクシー運転手が暴行を受けるシーンが動画共有サイトYouTubeにアップされ波紋を呼び、視聴者らの懸命な犯人の特定および通報により容疑者が逮捕されていることが判明しました。この動画は2,3日前ほどに2ちゃんねるやTwitterなどを中心に拡散し、容疑者が経営している店や場所などの特定が明確に行われ祭りとなっておりました。


fwqf
画像

動画の内容はホストクラブの店員と思われる容疑者の男性(38)とタクシー運転手がトラブルを発生させるところから始まる。容疑者の男性は、タクシー運転手の態度が気に入らないとネクタイをつかみ、顔を平手打ち。さらに暴行はエスカレートし、「何言ってんだくそおやじ」等と暴言をはきグーで殴る及び押し倒すなどの行為へと発展し、全治7日のけがを負わせた。

この動画を見たユーザが、店の場所・撮影者の名前・地域・最寄りの警察署などを調べ上げ、すぐさま通報が入った。あっという間に祭りへと発展していったのだが、このように逮捕されるというケースは珍しく通常警察の動きは鈍い。やはり動画の内容が鮮明であることと、ネット有氏らの懸命な捜査が逮捕を急がしたきっかけではないかと推測できる。

Twitterなどでは歓喜の声が上がっている

―Twitterの反応
・これは良いニュース
・捕まって良かったよ!
・素晴らしい、みんなの力
・これがTwitterの力だ。
・よかったで。
・本当に良かった。
・まぢ、捕まってよかったぁーー!
・まさかの青森wwwwwww
・ざまぁwww悪い奴には罰があたんねん
・まぁ、そりゃ捕まるよね…。
・タメ年がバカだと情けなくなってくる

このように、今後はTwitterなどの民間の発信により逮捕へと導くケースが多々生じてくるのかもしれない。

【記事参照】
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20121107084947.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f

(ライター:たまちゃん)

21 Comments

のらゆき

あの後、運転手の爺ちゃんがどうやって解放(脱出?)されたのか気になるな
①ボコボコ→「今日はこの辺で勘弁しといたるわ、次来たら殺すぞ」的なノリで追い出される
②ボコボコ→チンピラに何らかの連絡がくる→「おいてめぇ逃げんなやそこで待っとけや」
→仲間が「あんた殺されるぜ、俺らが上手く言っとくから逃げな!」→爺ちゃん解放
③ボコボコ→ボコボコ→ボコボコ→グッタリ→「おら糞ジジイ起きんかい!!」→シーン・・・→
「・・・!?おい!爺さん!?・・・うわヤベー!おいこの爺さんタクシーん中放り込んどけ!」
→タクシーで目が覚める→警察直行
④ボコボコ→第3者に見つかりかける→「いやーお爺ちゃんが怪我しちゃいましてーテヘペロ」
→その場は上手く誤魔化すが、事実上爺ちゃんを逃がしてしまい犯行発覚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。