闇に包まれたマックのポテト製造工程が判明!ジャンクなんて言わせない!

 

世界中の人を魅了し続けるファーストフード。その中の一つ マクドナルドは最も知名度が高く 多くの人に愛されている「ジャンクフード」の王様といっても過言ではない。その分 多くの噂やゴシップが飛び交っているのも事実。今回 背びれ尾ひれがついてしまった 噂を払拭するべく マクドナルドカナダのあるマネージャーが消費者の質問に応じる形で フライドポテトが出来る過程を現場まで行き、ビデオを回して説明。実物を見ると 実に疑問がすっきり解決。これで 少しマックポテトを見る目が違ってくるかもしれない。

質問1
原料の芋ってどこからくるの?マクドナルドのポテトって実は本物の芋で作られてないって聞いたんだけど・・・・それって本当?
消費者からのこの質問から応えるべく マネージャー スコット氏は マクドナルドのポテト農場からリポート。上記写真の様に原料は本物の芋であり  トラクターで掘り起こされた後、土や石を綺麗に機械で洗浄 厳しい目視チェックも潜り抜け 皮が剥かれる。

質問2 細長いポテトの形になるプロセスを教えて。カットしてからあの形を作るのかな?
一斉に皮を剥かれた芋たちは 規定のカットマシーンに次々と通され 全て同じサイズに切りそろえられる。シンプルにカットされるだけで 後からつなぎ合わせて形を作る事はない。ベルトコンベアーの上に流れる無数のポテト郡は見ていてちょっと楽しい気分になれる。切られたポテトは乾燥され包装、冷凍後 各店に送られる

質問3、4 どうしてマックポテトに あんなに大量の塩を使っているの?使われている油は何?
到着したポテトはサラダ油でカラッと揚げられ 最後に塩 を降りサーブされる。が、この問題視されている塩の量 ポテト4袋分にスプーン(以外にも)たった1杯程。実際感じるより実は使われてなかったのではないか?この説明通り 作られるプロセスは芋を掘って 洗って 剥いて 切って 揚げて 少量の塩を振る。という噂に程遠い 至ってシンプルなものだった。

<動画 How McDonald's Canada Makes thire World Famous Fries>

動画URL:http://youtu.be/2w_OxdmoiDQ

[参照記事] [関連記事]

(ライターSKKC)

24 COMMENTS

スーパーコピーブランド

スーパーコピーブランドwww.uumall.hk
ブランドコピーバッグ、ブランドバッグ、ブランドコピー財布、
ルイヴィトン スーパーコピー,ブランドコピー財布

秒刊名無し

10月22日GIGAZINEの記事丸パクリしておいて
なにが[参考記事]だよww

秒刊名無し

当然、一番上の写真「Please God....Send me a Happy Meal」のライセンス取得してるよね

秒刊名無し

ちなみに iPad mini ではなくて Blackberry Playbook ね。

秒刊名無し

>背びれ尾ひれ
あまり一般的ではない。通常は「尾ひれがついてしまった噂…」
ときどき変形で「尾ひれ背びれ」とか、「尾ひれはひれ」は見かけるが、「背びれ尾ひれ」のパターンは初めて見た

秒刊名無し

私が働いてたのはもうかれこれ10年近く前になるけど
その時はめっちゃラードで揚げていたなぁ
今は変わったんだろうか、味は変わってないと思うけど・・・
塩もあんなプラスチックだかの道具使わないで
塩の入った缶を人力でmの字を描くようにして振ってたんだよ
だから人によって味が薄かったりしょっぱすぎたりするよね
いまでもそうだと思うよ、カウンターから見えるマクドナルドでそうしてるもの
日本のマクドナルドではこの動画の通りではないと思う
日本人は真に受けちゃだめだよ~
だからといってマクドナルドに闇があるとかそういう事言いたいわけじゃない
体にわるいのは変わらないから気にする人は注意しなってことね

秒刊名無し

「ゼブラチップ」「アクリルアウェイ」「遺伝子組み換え」とかは問題外かい?

フレンチフライ

揚げ油はショートニングって噂だったけど。
で、時間が経つとヤバイから、
揚げてから7分で廃棄、って話だったんだけどなぁ。
昔、ポテトってガンガン作り置きしてたよなぁ。
今、オーダーしてから揚げてるじゃん。
明らかに揚げ時間が短くなったから色も薄いし、端っこのカリカリが無くなって不満。
何よりポテト待ちの時間がひたすら不快。
バーガーよりも先にイモ食いてぇんだよ!

名無し

乾燥→冷凍→袋の工程に疑問。袋から出すと固まった油でコーティングされてたよ。

秒刊名無し

4袋でスプーン1杯って結構な量じゃない?
家庭で料理してて、スプーンで塩入れないでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。