韓国で購入したカラコンにゾッとする生き物が群れていたと話題に

 

海外から安く商品を仕入れて得をすることはありますが、まさかこんな生物が付着しているなんて夢にも思いません、とある韓国企業のカラーコンタクトレンズを購入したところ、大量のとある生物が群れをなしており、とんでもないことだと話題になっております。しかしコンタクトレンズにこのような生物が好んで集まるとはあまり聞いたことは無いが不思議なものだ。

なんと付着していたのはアリの群れ。生きているか死んでいるか、それともそう言う柄なのかは判らないが、入口あたりに集中して集まっていることからレンズの液体か何かに、甘い成分が付着しており、それを舐めに来たのだろうか。あまり聞いたことは無いが、コンタクトレンズの保存液は消毒をするものなので、通常昆虫がそれを舐めるとは考えにくい。となると、それは保存液ではなく別の液体である可能性もありそうだ。

さてこの状況を受けネットでは以下のようなコメントがされている。

・閲覧注意!コンタクト買う人はきをつけて!
・きも鳥肌立った
・申し訳ないが「韓国製品なんか買うのが悪い」としか
・こりは、凄げー
・訴えろ!日本の為に!
・きっついなぁ(´Д` )
・韓国あかん((((;゚Д゚))))
・シロアリだと困るから対策してね
・さすが韓国
・これかっぴとななみんが買ったやつじゃない
・ゾクゾクした
・これが本当のメアリー
・意図的に入れられたんじゃね?

ちなみに、画像に表記されている企業が本当に存在するか確認したところ
韓国系のカラーコンタクト専門店サイトに画像と同じ企業名・住所が記されていたので、存在することは確かのようだ。

念の為、韓国からカラーコンタクトを購入する際はアリがナイか確認したほうがよさそうだ。

 

 

(ライター:たまちゃん)

24 COMMENTS

秒刊名無し

さすが土人国家。存在すべてが不衛生&粗雑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。