コミケなんて比べ物にならないほど戦場!中国プールが今年も公開される

毎回驚愕の人ごみ具合で沸かせる中国のプールですが、今年もやはりすごい状況になっております。一見、ちょっと混んでいるなと言う感じにしか思えないのだが、カメラを引いてみるとその凄まじさが判明。これはウォーリーを探せか?と思えるほどの人ごみだ。このプールは本当に冷たいのか?人の体温でもはや生温い水になっているのではないかと疑いたくなるほどだ。

これはフォトショップで加工したのか?と疑いたくなるほどの、人の溢れ具合。日本ならば当然「入場規制」という制度が取り入れられるが、中国ではその入場規制と言う概念すらなさそうだ。入るだけ入れるという驚きの状態。これが1か所だけであればまだ救いはあるが、色々な場所で撮影されたと思われるプールはどれも満杯。人がゴミのようだという悪い例えがあるが、まさにその状態。

このような状態になると、当然人と人とがぶつかりあい、トラブルも事故も多くなる。そもそも涼を求めてプールに来ているのに、余計暑苦しい状態では本末転倒ではある。だがそうもしてまで、プールに人が殺到すると言う事は、もはやこれは中国では当たり前の光景なのかもしれない。

とはいえ、我々日本人もコミケ等では同様の状態を作り出すわけなので、一概にも他人ごとではないのかもしれないが、根本的にこれは涼しいのか暑苦しいのか知りたいところだ。

中国のサイトではこの状態に対し次のようにコメント
・美しい!
・壮観だ!
・『痴漢し放題だ
・妊娠しそう
・油が浮いてそう
・危険すぎる
・ピラニアを巻きたい
・感染症が心配だ
・プールの意味があるのか?
・これは妊娠しそうだ

などと、我々と違う視点で問題を指摘している。
中国に行った際は是非この光景を目の当たりにしたいものだ。

記事参照
http://tt.mop.com/read_12584633_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

秒刊名無し

昭和50年代の都市近郊のプールってこんなもんだったよ。
今は少子化なせいかこんなに人いないけど・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。