肉汁祭再来!マクドナルドの『BigAmerica3』の試食レビュー【後編】

E-01
来年1月から発売するマクドナルドの人気シリーズ『BigAmerica』の第三弾として、「グランドキャニオンバーガー」と「ラスベガスバー
ガー」「ブロードウェイバーガー」、「ビバリーヒルズバーガー」の4種類を今回試食させていただいた。今回はいよいいよ後編ということで、「ブロードウェイバーガー」、「ビバリーヒルズバーガー」について試食していきたいと思う。



――やっぱりクリームチーズはすごい――第三弾「ブロードウェイバーガー」

D-01
(画像)

ラスベガスからバトンを受けるのは、パストラミベーコンを使った「ブロードウェイバーガー」だ。ベーコンの上にレタスサラダとクリームチーズをはさみ、ビーフパティのチーズの下にマスタードソースをしくなど、カラーの違う食材を盛り込んでいるのが特徴だ。同社は「個性の爆発」というコンセプトを意識して、ブロードウェイの名をつけたという。

D-02
(ブロードウェイバーガー)

折りたたまれたベーコンがパティの上で目立っている。こちらも食べやすい厚さだった

 食材からはたしかに個性派集団の印象を受けるが、食べてみると意外とまとまっている印象が強かった。ベーコンとビーフパティの肉類とマスタードソース、クリームチーズソースのそれぞれが個性を主張しながらも、それぞれがうまくかみ合っており、口の中でつぶし合いやいがみ合いが起きない。クリームチーズの風味を楽しみながら、マスタードの香りと肉のジューシーさが同時に楽しめる感じだ。チームプレイ重視の個性派集団といったところか。そして、味をまとめる最大の存在はやはりクリームチーズだと思う。クリームチーズ、恐るべし。

 販売時期は2月中旬から3月上旬の予定だ。まだまだ寒い時期なので、ホットドリンクと一緒にじっくりと味わって癒されよう。

――最後にふさわしいアボカド入り――第四弾「ビバリーヒルズバーガー」

E-01
(画像)

 そして、ラストを飾るのはカルフォルニアの高級住宅街をイメージした「ビバリーヒルズバーガー」。ビーフパティとエッグ、レタスにオニオンといった常連の食材を、シーザーソースとアボガドで包み込むという、ある種実験的な組み合わせがポイント。40年以上続く日本マクドナルドの歴史の中でも、アボカドソースを使うのは初めての試みだそうだ。

E-02

(ビバリーヒルズバーガー)

エッグの上にアボカドソースが乗る。エッグが肉厚だが、グランドキャニオンバーガーよりも食べやすかった

 実際、マクドナルドのハンバーガーを食べてアボカドの風味を感じたのは、かなり不思議な体験に思えた。そして、このチャレンジがしっかり答えを出していることに感心した。アボカドに加えて、シーザーソースが適度に効いていたのも大きいが、他のBig Americaとははっきりと異なる味でいながら、ちゃんとトータルバランスがとれていて、口のなかで食材がバラバラにならず、飲み込むまでビバリーヒルズバーガーでいてくれる。シーザーソースやアボカドが苦手でなければ、ぜひ注目してこの感覚を体験してもらいたい。今回の4バーガーに点数をつけるなら、これを最高得点にする。

 しかし、販売されるのは一番最後。3月上旬から下旬にかけての春先だ。頭の中に「アドカド 3月 マクドナルド」とメモしておけばいいと思う。

--同じタイミングで期間限定サイドメニューも登場

最後にBig America 3の販売期間(予定)をまとめたい。

グランドキャニオンバーガー    1月4日~1月下旬(+先行販売)    400~420円
ラスベガスバーガー        1月下旬~2月中旬        400~420円
ブロードウェイバーガー        2月中旬~3月上旬        400~420円
ビバリーヒルズバーガー        3月上旬~3月下旬        400~420円

 通常販売では、熊本や大分などの一部店舗を除く全国のマクドナルドが取り扱う。朝マックがある店舗はAM10:30~閉店まで、24時間マックはAM5:00からAM1:30の朝マックタイムを除く時間帯に行けば食べられる。

 ちなみに、サイドメニューの「\120 マック」も、同じタイミングで期間限定メニューが登場する。こちらも一部を除く全国の店舗、朝マックタイム以外の時間帯で注文できる。せっかくBig America 3を食べにきたのなら、あとプラス120円でさらにリッチな気分を味わうのも幸せかもしれない。

ブルーベリークリームチーズパイ    1月4日~1月下旬    120円
メープルカスタードパイ        2月上旬~2月下旬    120円
アメリカンチェリーシェイク    3月上旬~3月下旬    120円(S)、190円(M)

F-01
(画像)

メープルカスタードパイ(上)とブルーベリークリームチーズパイ(下)

B-01D-01
C-01E-01

F-02
(画像)

試食会場のマクドナルド六本木ヒルズ店
今年はおせちが話題を独り占めしていたが、来年はマクドナルドのBigAmerica第3段が、話題を独占するに違いない。是非皆様も一度食べていただきたい

【関連情報】
マックの『BigAmerica3』キター!肉汁注意報の試食レビュー【前編】

(ライター:古田雄介)

5 Comments

秒刊名無し

レビューするときは歯形を残さないほうがいいぞ。

秒刊名無し

こいつもユカワ並の食いかけ写真か。
カスなの?

秒刊名無し

『類は友を呼ぶ』って諺の意味がよく解ったわ。
それとも、湯川に『歯型写真出さなきゃ金やらないぞ』と強制(脅迫)されたのか?

秒刊名無し

ちなみに先行販売の熊本ではアボカドソースはパティの下にあったのさ
いつも商品開発は熊本で・・・

秒刊名無し

さすがユカワ!
いろいろ名前を変えてもクォリティーは安定してクソだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。