まさに外道!あの赤ちゃんに他のショットが存在した!

 

こちらの赤ちゃんをご存じだろうか、彼はスティーブちゃん。とある画像コラージュが日本で広まり一躍有名になった。そうあの『まさに外道!』の写真の子だ。この子については去年当サイトでも取り上げたが、他のショットもあるということで、外道ではないスティーブちゃんのお顔を拝んでおきたく、今回紹介したい。

事の発端は、スティーブの父親アレンが、さかのぼること2000年、自身のホームページに自分の赤ちゃんの写真を掲載したことから始まった。

すると、それを見つけたとある日本人がその満面の笑みのスティーブの写真を『まさに外道!』などと言ったタイトルを付け爆発的に広まっていき今日に至る。最近はそれほど利用されなくはなったがそれでも日本ではトップクラスに有名な赤ちゃん写真であることは間違いない。

さて、そんなスティーブも現在は11歳。ご自身の写真が地球の裏側の『日本』という国で話題になっていた事を知り、驚いたという。しかし、自分の写真が楽しまれていることで特に訴えようとは思っていないという。

ちなみに、何故スティーブの写真が使われたのだと思いますか?という質問にスティーブは、『かわいいから?』などと話しているという。

そして一番好きなコラはどれですか?と聞くと『一番最初のやつ』だそうだ。

【記事参照】
Q&A: Stephen Rout, Japanese Meme Boy, and His Father, Allen
Progress Report 3

ひょんなことから一躍有名になってしまった、スティーブちゃん。もしかしたらあなたの写真も地球の裏側で大人気になっているなんてことが、起こりうるかも知れませんね。

 

【関連記事】
まさに外道!の赤ちゃん既に海外で父親にバレていた!

(ライター:たまちゃん)

 

12 COMMENTS

秒刊名無し

※3
フランスとかの読みだとステファンだけど、英語読みだとなんかスティーブンなんだわ。
本人達も紛らわしいと思ったのかどうかはしらんけど英語圏だとStevenって書く人も多いな。
ドイツ語読みだとシュテファン、イタリア語読みだとステファーノとかだと思う。
ヨーロッパ独特の事情だけど日本で言うところの方言みたいな間隔だよな。

秒刊名無しさんでー

※1
お前ガルちゃんや発言小町の馬鹿なババアみたいな発言だなw
どうでもいい?なら最初から記事開くなドアホ

現在コメントは受け付けておりません。