世界最大のリムジン想像を絶するデカさに驚愕

 

車道を走っているとごくまれに見かけるリムジン。そのデカさに圧倒されしばらく見入ってしまう事もありますが、じつはそんなリムジンを超える超巨大なリムジンが存在するようだ。こちらのミッドナイト・リバーと呼ばれるリムジンは、まさしく夜の川と呼ばれるにふさわしいデカさで、トラックを改造したリムジンのようだ。また内装も凄まじい。

こちらがミッドナイトリバー全貌。いやはやデカイ。横に立っている女性がフィギアに見えてしまうほどでかい。後ろの家のようなものも含めて、1つのリムジンのようだ。

このリムジンはアメリカのカリフォルニア州の企業が所有するリムジンのようだが、さすがに日本の車道では無理があるのかもしれない。それよりも気になるのが日本人ならば燃費はどんなものかだろう。1リッターでどれぐらい走るのだろうか。

 

それにしても内装も凄い。高級クラブのようだが、日本人より体の大きなアメリカ人が何十人騒いでも余裕の車内・・・というよりも部屋。一度はこんな大きなリムジンに乗車してみたいですね。いや、それよりまずは一般的なリムジンに乗車できるチャンスをつかみたいものだ。

【記事参照】
http://izismile.com/2011/11/22/the_largest_limo_in_the_world_22_pics.html

【関連記事】
ドン引きするほどレアなレクサスが何故かヤフオクに出品され話題に

(ライター:たまちゃん)

16 COMMENTS

秒刊名無し

「一つのリムジンのような」???
記事の意味が分からねー。

秒刊名無し

リムジンとは専属の運転手がいて目的地まで送ってくれる高級車の事を指すんじゃなかったか?

秒刊名無し

先頭がSLぽければかっこいい気がする。

秒刊名無し

>>13
タクシーと違って完全に運転側と乗車側が分断されてるんだよリムジンは。
元々は馬車のスタイルから来てるので。

現在コメントは受け付けておりません。