ジョブズのご加護か?発砲をうけたが銃弾がiPhone4に命中し助かる。 | 秒刊SUNDAY  

ジョブズのご加護か?発砲をうけたが銃弾がiPhone4に命中し助かる。

1319809

まるで漫画の世界のような話が現実に発生。強盗に銃撃を受けた男性が奇跡的に助かったようです。なぜ助かったかと言うと、なんと胸にiPhone4を入れていたからだと言う。もし銃弾がiPhone4に命中しなければ間違いなく男性は死んでいただろう。液晶が割れやすい印象があるがボディは意外にも耐久性に優れていることが判明した。


13182488906036422

エクアドルで、強盗に銃撃にあった男性は胸に入れてあったiPhone4がクッションとなり命を救われたという。
iPhone4に突き刺さっていたのは、50口径の弾丸で、写真をご覧いただくと分かるが貫通は免れていた。

漫画などで銃撃を受けたが奇跡的に固いモノを胸にいれてあり、命を救われたというストーリーをたまに見かけるが、まさか本当に同じような現象が起こりえるとは世の中捨てたものではない。

例えばドラゴンボールでは桃白白のどどんぱが、ゴクウの胸に命中した時胸に入れてあったドラゴンボールがクッションとなり即死を免れたというストーリーがあったが、それと同じぐらいの奇跡だ。いやそれ以上かもしれない。そもそも胸にiPhoneを入れることがまずレアだ。

きっと『ジョブズの御加護であるに違いない』・・・と考えると、夢があって良いですね。

【記事参考】
http://tt.mop.com/read_10723496_1_0.html

(ライター:たまちゃん)

18 COMMENTS

秒刊名無し

iPhoneってそういえば結構頑丈なんだっけ?
助かってよかったじゃない

秒刊名無し

う~ん、具体的な指摘が出来ないくせに>2を批判してる奴らの方が頭悪そうだなぁ~~

エニシダ

銃撃戦に遭遇しても大丈夫、
そう、iphoneならね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。