300万回再生された『はじめてママの声を聞いた赤ちゃん』が涙を誘う

赤ちゃんは母親を認識する際どのように判断するのでしょうか。当然目で見て母親だと判断するほか、声などの聴覚によって判断することも多々あります。ママの声に反応して『ニコッ』とされると、今までの子育ての苦労が吹き飛んでしまうというほど、赤ちゃんの笑顔には魔術的なパワーがあふれております。さて、こちらの赤ちゃんはとある理由で聴覚を失ってしまったのですが、本日聴覚を復活させ始めてママの声を聞いたというのです。

最初は何処となくさびしげな顔立ちで、ぼーっと遠くを見つめる赤ちゃん。それもそのはず、うまれてからこのかた聴覚を失い、音で反応すること自体が無かったので周りで何を話そうが歌おうが、呶鳴ろうが全く聞こえなかったのです。

ところが、本日その耳が復活し聞こえるようになったというのです。その瞬間がこの映像。ママの問いかけにいったい何が起きたのかと、動揺する赤ちゃん。しばらく考え本能的に気が付いたのでしょう。そう、それがママの問いかけだと。

おどろきのあまり、空いた口がふさがらない。まさにその状態でくわえていたおしゃぶりも、口から離してしまうほどです。驚きは次第に喜びと変わり、それが満面の笑みに変わる。
赤ちゃんが母親の問いかけに反応して喜ぶ、そんなことどの家庭にもある日常。しかし彼らにとってその日常は本日特別な瞬間でしかないのです。

自分の耳が聞こえるようになる、まるでアニメやドラマの世界の話ですが、そんな幸せな家族の瞬間はYouTubeにアップされるやいなや、怒涛の視聴数。300万再生を超えております。
そんな感動的なシーンをご覧ください。

感動は意外に身近な所に存在するのかもしれません。

15 COMMENTS

秒刊名無し

もう3年も前のネタをあたかも今、旬のネタのように出す。状況も全く調べていない。たまちゃん、ライターとしてどうかと。

秒刊名無し

あのさ。
あいた口がふさがらないってのは、そういう事にちかう言葉じゃないでしょう?
あいた口がふさがらないってのは、呆れて物が言えない時に使う言葉なのよ。
せっかくの美談が、文才の無い人の記事で台無し。
他のサイトでも同じニュースを取り上げたりしているけど、ここの記者って文才が無さ過ぎて呆れるよ

現在コメントは受け付けておりません。