働くのがバカバカしい・・・海外のプロゲーマーの生活があまりにも豊か過ぎる | 秒刊SUNDAY  

働くのがバカバカしい・・・海外のプロゲーマーの生活があまりにも豊か過ぎる

life_of_professional_gamers_01

ゲームをするだけの夢のような生活になればいいななんて思っている人はいるはず。そんな都合のよい夢が、海外では現実に存在します。彼らはオンラインゲームなどで賞金を稼ぎ生活をしております。いわゆるプロのゲーマーなのですが、日本でもプロゲーマはいるが賞金で生活をしている人はまだ少ない。



今回紹介する海外のプロゲーマーは、賞金を稼ぎ仲間と共に生活をする。
ゲームは主にFPS(First Person shooter, シューティングゲーム)で、公式戦に参加し、トーナメントで勝ち抜くとい言った試合方式。ゲームの賞金は優勝すれば1回10万ドル近く手に入る。もちろん負ければ0円。

そんなリスクヘッジをするため『Natus Vincere』という組織を作り、共同生活をしている。

life_of_professional_gamers_06

キッチンは男同士が暮らしているとは思えないほど奇麗。ガスではなくオール電化だ。何気に最新式

life_of_professional_gamers_08

食べ物は、良くわからないごちゃまぜ料理。ゲーマーにとって食事は楽しみではなく、生命を保つための作業なのかもしれない。だから栄養さえあればよい、そんな考え方なのかも。
ちなみに彼らはウクライナに住んでおります。

life_of_professional_gamers_07

戦略会議がここで開かれるのかもしれない。ゲームとはおもえないほど本格的だ。

life_of_professional_gamers_11

ベッド。男同士で寝ると言うのも抵抗があるが、慣れの問題なのだろうか。
ちなみに彼らが今まで稼いだ賞金の総額が記載されたHPがあるのだがそこを見ると、なんと
2000万近くの売り上げ。今後も増えると考えると確かに十分に食っていける食いっぷちなのかも

また今年だけでも500万近く稼いでおり、残りを予測すると1000万を超えるのかもしれない。
ゲームをして生活をして年収が我々より上というのは非常に口惜しい結果ですが、決して安定しているわけではないので、どっちが良いかはひとそれぞれの価値観によるかもしれません。

また500万といっても1人ではないので、人数で割ると普通に仕事するよりも少ないのかもしれません。
ゲーム三昧の生活が良いか、それとも安定した生活が良いか。皆様はどちらを選びますか

【記事掲載元】
http://www.damncoolpictures.com/2011/08/life-of-professional-gamers.html

【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=kQKXm3XswTs

(ライター:たまちゃん)

27 COMMENTS

秒刊名無し

過酷なわりには賞金も少ない。
数人(6、7人?)での共同生活で、年に1000万円くらいでは厳しいな。ウクライナの物価がどの程度かは知らないが。

秒刊名無し

日本でもプロゲーマー居るだろ。
ただ働くのが馬鹿馬鹿しいと思わんがな。
いや、むしろ普通に働いて、休みに好きに遊んだほうがいいぞ。
って米欄みな同じ意見w

秒刊名無し

趣味を仕事にした時点でそれは遊びじゃないわな。
俺は遠慮するわ。

秒刊名無し

>ちなみに彼らが今まで稼いだ賞金の総額が記載されたHPがあるのだがそこを見ると、なんと
2000万近くの売り上げ。
売り上げ?何を売ってるって?

秒刊名無し

遊んでて金稼げる訳ない
野球とかサッカーのプロより倍率高いだろ

秒刊名無しさんでー

このライター馬鹿なの?
プロ棋士は遊びじゃないとかダブスタな事思ってそう
esportsはもう立派な仕事だよ
視野狭窄のくそゴミさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。