太陽にモノリスが出現したと、海外で話題に

モノリス3

2001年宇宙の旅に出てくる、不思議な石板『モノリス』。この石が登場すると人間の進化を助長するとされておりますが、もちろんそれはSFのお話。現実世界には存在するはずもないのですが、海外サイトで黒い形をしたキューブ型の物体が太陽で観測されたと話題になっております。キューブなのでモノリスの形とは少し異なりますが、見た目はまっさしくモノリスだ。



モノリス
モノリス2

モノリスは2011年6月13日~7月23日の間に撮影された。一見静止しているように見えるがどうやらこのモノリスは移動をするそうだ。別の角度から見てもその移動速度の凄まじさが良く判る。

海外サイトではこの物体が、何かの母船とされここから沢山のUFOが発着しているのではないかと推測しているが、反面この画像を公開したNASAが何か都合が悪いものが写ってしまいそれを隠すために黒く塗りつぶしたのではないかと、言われている。

その何かとはもちろん「宇宙船」だが、もう一つの説として謎の惑星が写りこんでしまったのではないかと言われている。

モノリス4

謎の惑星とは、スイスの紙幣に謎の惑星「ニビル」と呼ばれるのが描かれていることが一時期話題になった。そのニビルが写真に写りこんでいた可能性があるというのだ。

いずれにせよ、その真偽は全く持って分かっていないし、都合が悪いのにわざわざ公開するのか?という疑問が残るため、あくまで『そう言っている人が外国に居る』という解釈にとどめてほしい。

(ライター:たまちゃん)

【参考サイト】
http://thetruthbehindthescenes.wordpress.com

17 Comments

秒刊名無し

これはボーグ・キューブだな。宇宙ではよくあること。

秒刊名無し

ピカードも改造されたから気をつけろ!

秒刊名無し

どうみても、ドットの欠けしか見えんが。

秒刊名無し

大阪に見えたから今度はなにやらかしたのかと思ってクリックしたらこんなのだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。