ワシントン暑過ぎて車内でクッキーが焼けると話題に

1100060_11625576

ワシントンは暑過ぎてクッキーが焼けるレベルだ!はははナイスアメリカンジョーク!なんていう人が居るのかもしれませんが、全然アメリカンジョークではなくガチであることが分かりました。本日のワシントンの気温は38度。暑いというレベルではない。それが車内となればなおさら熱くなる。実際にクッキーが焼けている写真がTwitterにアップされていた。



cokie

見てください、こちらの写真本当にクッキーを焼いております。プレートをよく見るとクッキー生地がジュウジュウト程良く焼けている様子がうかがえます。まさしくクッキーが焼けるレベル。

ちなみに本日の気温は38度。日本で熱いとか猛暑とか言っているレベルではなく、まさしくヘブン状態なのです。
そんな毎日からヒントを得たのか、投稿者はおもむろにクッキーを車内に持ち込んで焼いてみたのかもしれない。

このクッキーはジョークじゃないマジだ!とコメントを残すように本当にクッキーが焼けてしまったという事である。真夏の車内の温度は50度以上にもなる。更に鉄板となればそれ以上の温度上昇が予想されるが、実際にクッキーが焼ける温度は170度。そこまでサクサクっとは行かなくても、カントリーマァムのように半ナマぐらいにはなるかな?うまく焼けたら、クックパットに投稿してほしいですよね。

こんな中に子供を2時間も3時間も放置しておくことを考えるとゾッとする。
お子さんをお持ちの親御さんはくれぐれも注意をしてほしいものだ。

【掲載元】
http://twitpic.com/5u50zn

6 COMMENTS

秒刊名無し

ヘブン状態を突っ込まずにはいられないww

秒刊名無し

昔・・・
車のボンネットで目玉焼き作ってたのテレビでやってたぞ。

秒刊名無し

猛暑とか言ってる場合じゃないってなんで?38度って普通の猛暑だろ。
その気温で炎天下に放置された車内は、70度は超える。かと言ってクッキーが焼けるかっていったら微妙。まあ中までホカホカにはなるだろうけど、生地は柔らかいままでしょうね。
ちなみに90度のサウナに丸焼き用の鶏肉を置いておく実験では、約28時間で食べられる状態まで火が通った。ただしこちらは昼夜問わず一定して90度。

秒刊名無し

重要なのは車内の温度じゃなくて、鉄板の温度じゃないか?

秒刊名無し

鉄板の熱でダッシュボード変形しそうだな・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。