あまりにもブラック過ぎる中国の解体現場

海外サイトにて、中国のあまりにもすさまじい工事現場が掲載されていた。一見何の変哲もない解体工事のように思えるが、実はこの現場、引きで見ることにより驚愕の場所で作業を行っていることが分かる。さらに、彼らがとった行動は、まさに目を疑うようなものだった。

こちらが問題の解体現場。
一見何の変哲もないように思える作業現場だが、引きで見てみると

なんとビルの屋上。どうやら上部から解体を行っているようだ。
通常、サイドから破壊していくのが主流だと思われていたが、上からの解体というのは
なかなか恐ろしい現場だ。さて、実は恐ろしいのはこの後の作業で
通常下に降りる際は階段を使うのですが、この業者意外な降り方をするようだ。

ビルの端にショベルカーを移動させ

それに人が乗り、おろしていく

もちろん、下までショベルカーが届くわけもないので
途中で降りる。↓のあたりに他の人がいると言う

更に下のほうに人がいて、死ぬこと無く無事に降りたという。
なぜ階段を使わないのか、こちらの方法のほうが早いのか?それとも業者のやり方で
何度も訓練されたレスキュー隊並の能力を持った作業員なのか。
いずれにせよ、通常の人間がなし得る業ではない。中国では解体作業の仕事に就くのにも
人間の限界を超えた能力を持たないと仕事にならないようだ。日本の職場が天国に
思えてくるような気がしてならない。

【記事掲載元】
http://izismile.com/

ライター:ユカワ

11 COMMENTS

秒刊名無し

訂正も何もなしなんてライターとしてどうなん?

現在コメントは受け付けておりません。