英語学習で使える3つのWebサービス

サムネイル画像
 

つくづく英語が重要な世の中である…。受験でも英語の出来は合否に大きく影響し、就活でもTOEICの得点を見られる時代だ。そんな悩める英語学習者のための便利なツールが、実はWeb上には多々ある。今回は中でも、私が普段利用している英語学習で使えるWebサービスを紹介しよう!


1 辞書サービスならコレだ!:NAVER英語辞書
韓国最大インターネット会社のNHNが運営する、辞書サービス。
NAVERというと「まとめサイト」を真っ先に思い浮かべるだろうが、実は辞書サービスも。
この辞書の最大の特徴はなんといっても、例文の量。

写真1
 
更に、このように例文が細かくカテゴリー分けされており、自分が求めている環境での例文を探してくれるのだ。

また、全例文を音読してくれるためリスニングの勉強にもなるぞ。

2 非ネイティブも安心のリスニング学習ツール:VOA News 
VOA Newsサイトでの、Special Englishは語彙数を1500に制限し、
通常の3分の2程度の速度で読まれる、英語を母国語としていない非ネイティブ向けの放送をしてくれるのだ。

当サイトではニュースの音声ファイルとニュース全文のスクリプトも配信している。
まさに、非ネイティブが英語学習にするのに最適なサイトと言える。

これで、リスニング力アップ間違いなしだ!

3 英単語学習にはTwitterを使え!:twittbot 
実はあのTwitterが英単語学習に使える!
ではどんな風に使うのか。
簡単にいえば、自分で自分の知らない単語だけをつぶやいてくれるBotを作るのだ。

まず自分がこのようなことを始めようと思ったきっかけは・・・
・大学受験で使っていた単語帳の単語はだいたい覚えた。
・文章を読んでいてわからない単語は電子辞書の単語帳機能を使って登録していたけど、
だんだん数が多くなってきて見返すのが無理。そもそもその気にならなくなった。
・既存の英単語botは自分が知ってるものもあるので、自分の知らないのだけつぶやいて欲しい。

といった経由で自分の英単語Botを作ることになった。

それでは、作り方に入ろう。作り方はいたってシンプル。 

準備・利用するもの
・まず自分のtwitterアカウント
・それとは別の英単語bot用のアカウント(自分のアカウントでつぶやきたくない人)
・ http://twittbot.net/ このホームページ(twitterボットジェネレーター)
※ここでは英単語bot用アカウントを利用するやりかたを説明する。

写真2
 
bot用のアカウントでtwitterボットジェネレーターにログインして、このように入力していけばいいだけ。
「入力がめんどくさい!」と思うかもしれないが、入力することで記憶に定着しやすくなるのではないだろうか?

詳細設定で
[つぶやき順番]を[ランダムでつぶやく]に
[つぶやき間隔]を[30分]に
しておくと便利だろう。

写真3
  
最後に、このbotアカウントを自分のメインアカウントのリストに登録しておけば、簡単にみれる。
なにげなくtwitterを見ているときにふと目に入る英単語を確認。
なんかちょっと暇なときにリストで確認。

これで「勉強」という意識なく、英単語を覚えられるのではないだろうか。

文:森真也(マグネットプレス)

3 COMMENTS

秒刊名無し

1ゲト!1ゲト!1ゲトーーーー!
記事全く興味ないけど1ゲトは気持ちよい

吉田 香子

◆◆当店は最安値且つスーパーコピー品高品質をご提供します。
信じるかどうかをちょっど確認してください。今時間があれば。
◆◆ルイヴィトン、シャネル、ミュミュ、グッチ、コーチ
ロレックス、IWC、OMEGA、CARTIER、TUDOR
「バッグ」の最低価:15000円
「財 布」の最低価:7000円
「腕時計」の最低価:15000円
コピーブランド激安市場の人気の商品が大いに安くて売ります。
日本一安い激安ブランド販売店です。日本的な人気と信頼を得ています。
激安コピーブランド完璧な品質で、欲しい商品はお手に入れの機会を見逃しなく。
■http://www.ebrandcopy.com
■店長:吉田 香子
■連絡先:ebrandcopy@yahoo.com

現在コメントは受け付けておりません。