アラブの広告媒体がビックリするほど『つまらない。』

 

アラブといえば、イスラム教徒の多い国ですが、そのお国柄様々な規制がしかれている。女性の服装であったり、戒律によってはお酒NGのものもある。さて、そんなイスラム教の国の広告媒体はどのようなものがあるのだろうか。もちろん予想通り規制は厳しく、我々が普段、普通に見ているものもNGになっているのだ。

たとえば、こちらの雑誌。男女が池のほとりで仲良く語り合っている様子ですが
イスラム教ではこちらはNG。
何がNGであるかは次の写真を見ていただくことで判明する。
女性の顔ですか?いいえ違います。

 

そうです、太ももです。
イスラム教では女性の肌の露出が禁じられているので、このようなフォトショップ処理
がされてしまいます。またよく見ると、胸の谷間も消されます。
あからさまに不自然だ。

 

さて、上記を踏まえるとこちらもNG項目が浮かび上がります。
当然太ももはNGということで

 

このような、ロングスカートに修正。
イスラム教徒が日本に来たら、さぞかし楽園なのでしょう。

 

英国のハイテク雑誌「T3」も、このように修正がはいる。
そこまで修正をしてまで出版したいのであれば、雑誌ぐらい許可してあげればいいのに。
融通がきかない神だ。

 

見逃してしまうレベルのものも丁寧に修正。
しかし修正しているのは、もちろんアラブ人。
修正前の状態を見てしまっているのは問題ないのだろうか。曖昧な世界だ。

 

ディオールの1ページ広告もこのように修正されています。
修正をするということは、このような服装がNGであるということ。
まてよ、そもそも広告を打つ意味はあるのだろうか…。

さて、今まで3次元のものについてのNGでしたが
2次元ではどうなるのでしょうか。
以下のイラストを見ていただくとよく分かります。

 

ドラゴンボールの超サイヤ人のようなキャラクター。
この元ネタが何であるかは、今回はあえてつっこまないようにするとして

左が修正前、右が修正後。
どうやら、2次元でも肌の露出はNGのようです。
しかも、このキャラクターは男性のようですので、男性の露出もNG。
そこまで規制する必要はあるのか?と疑問に思うかもしれないが
いにしえの時代から戒律を守り続けてきた国にとって、重大な問題なのかもしれない。
我々がもしこの国に住むとしたら、きっとすぐに飽きてしまうだろう。

【関連記事】
http://www.damncoolpictures.com/2011/04/arab-censorship.html

ライター:ユカワ

11 COMMENTS

秒刊名無し

ユカワ自覚してたんだ「ビックリするほどつまらない」

現在コメントは受け付けておりません。