震災にも負けない!クロネコヤマトがスゴいとわかる写真

47)
 
 

東日本大震災で、東北地方や北海道への荷物の配達や支援物資の輸送など、物流にも大きな影響が出ていますが、「クロネコヤマト」でおなじみの、ヤマト運輸の配達への執念が話題となっています。


クロネコ1

本来はタイヤが4つあるであろう、軽トラ。しかし、足を見てみると、重機並みの装備を兼ね備えている。

クロネコ2

この写真の場所はスキー場だと思うが、積雪が酷い地域だと、車輪が増えるようだ。 いったい何個のタイヤがあるのかわからないが、隣にある車が普通の装備なのに、クロネコヤマトの車だけとてつもない設備である。

クロネコ3
 
 離島への配達は、手漕ぎボートである。ボートがクロネコ塗装ではないのが残念であるが、このボート、流されてないだろうか。

クロネコヤマトのこの装備なら、被災地帯にも、荷物を運ぶことができそうである。

記者:じょんさま

28 Comments

秒刊名無し

一番目の装軌式の幌軽トラは、足回りを見ての通り各転輪にショックなどが無い為、走破性は大してありません。
陸上自衛隊でも同じ様な足回りの資材運搬車なる物が存在しますが、あくまで短距離の資材運搬に用いられる物であり、画像の車両もほぼ同じ様な性能です。
二番目は車輪がたくさんある訳ではなくクローラータイプにしているだけで、あくまで雪上での走行にこだわった物です。
しかしながら深雪には非常に弱く調子に乗っているとすぐに亀になるという代物で、クローラーもゴム製のため雪道以外の走行では非常にもろくやはり災害派遣には向かない物です。
何をもってこれらが震災に対しスゴイと言っているのかはわかりませんが、いらん無知を晒す前によく調べた方がよいのでは?

秒刊名無し

>>6
記者が違っても
「湯川」
をたたくとはどういう神経してるんだ。

秒刊名無し

あんまり低レベルな記事が続くようならRSS外します

秒刊名無し

むしろ湯川の記事のほうが
良質だとおもうけどな。

七草粥

震災とは関係ないじゃん 笑えないし不謹慎、いまこの大変な時期に人の不幸をネタにするとか個人ブログとしては恥ずかしい行為だと感じませんか?

秒刊名無し

クロネコからお金を貰って書いてる記事なんだろ。
実際問題、クロネコが震災地に配達を始める前に、
  既に佐川と日本郵便は既に配送を始めている。

秒刊名無し

身内にクロネコ社員がいる自分が知ってるのは
・取り残されて孤立してた営業所があること(津波に巻き込まれた)
・全国の社員から少しづつ募金徴収して支援物資を優先的に配送している
ことくらい。
「震災にも負けない!」って見出しは捉え方によって誤解を招くのでやめて欲しい。

秒刊名無し

私の父も黒猫の支店長だが地震の影響で大変と言ってた
今年浪人して努力したけど結局去年と同じ大学だけど
今思うと朝6時から夜11時まで働く父をトラック野郎と馬鹿にしていた自分が恥ずかしくなった 親孝行させてもらいます

秒刊名無し

湯川さん、3年前の炎上騒ぎを今振り返っていかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。