目を疑う、斬新過ぎる犬のヘアカット写真

 

自分に似合う髪型を見つけ出すというのは意外と難しいもの。
犬の世界では飼い主が決めますが、人の髪同様自分の思い込みで変な髪型にしてしまったりするようです。
今回は、そんなセンスのずれた飼い主たちのせいで、悲劇に見舞われた犬たちの衝撃的なヘアカット写真をご覧いただきます。



 

顔と尻尾以外は綺麗に毛を刈られてしまっています。
心臓がある胸の部分の毛も刈られてしまっているので、ファッションではないかと推測されます。
かなり寒そうです。

 

みんな一緒。
誰が誰だかわかりません。

 

 

こちらもかなり刈られております。
しかしなぜか笑顔。
さわやかに「やあ、こんにちは!」という感じですね。

 

 

渋いですね。ヒゲが特徴的。

 

パーマ。
目が見えないところに「いまどきの若者」といった雰囲気が漂っています。
ヘッドフォンでもしてそうな感じ。

 

はい来ましたーライオン。

犬の身でありながら背伸びしちゃいました。

 

おふぉふぉ、わたくし最近毛が増えてモコモコでございますのよ。

 

コワ!
犬じゃない・・・・・・・ですよね??
モップですよね?
きっとモップですよね?
ラクダさん・・・・・・ですよね?

 

志茂田景樹さん・・・・・・です・・・よね?

 

いかがでしたでしょうか?
いくらペットとはいえなかなかひどい所業です。
動物たちを人間のエゴの対象にはしたくないものです。

 

ライター:木製みかん
関連ニュース

10 COMMENTS

秒刊名無し

一番下は画像を加工したものと信じたい…

秒刊名無し

「コモンドール」と「ビションフリーゼ」がまぜってるwww
ライオンの上の画像は「チャイニーズクレステッドドッグ」だしwww
いずれもスタンダード(標準)だよ
スレ主勉強しろwww

現在コメントは受け付けておりません。