古い住宅の壁に掛けられている時計のとんでもない秘密が明らかに!

1
ある住宅に伺った時のこと、ふと壁に目をやると時計が掛かっていました。時計はどこにでもあるものなのですぐに目を離しました。しかし、何か気になり、もう一度時計に目をやると...。この時計、とんでもない代物でした。以前の持ち主という人によると、特注品ということです。もし、販売されていたら、買いたい人続出だと思います。


  2
-何が特別なの?

壁に掛けられていたのはこの時計です。特別な時計ですが、見た瞬間はその特別さは見過ごされてしまうことが多いそうです。

気付きましたか。1から12までの数字を見てください。12と6は通常の位置にありますが、他の数字は正しい位置にはありません。

-この時計は特注品です

この時計の以前の持ち主は、不思議なものや変わったものが大好きで、その類のものを数多く所有していました。この時計についても、通常の時計の針とは逆方向に針が動く時計を作りたくなって、特別に注文して作ったと話していました。

-時計が動く様子を見たいですか

こんな特別な時計、どんなふうに動くのか見てみたくありませんか。この記事の下の方でその様子をお見せしましょう。

でもその前に、時計の写真を見て、時刻を読み取ってみてください。人間の視覚というのは不思議なもので、数字が左右逆転すると、時刻を正しく読み取るのは簡単ではないことに気付かされます。あなたは、時刻を簡単に読み取ることができるでしょうか。

3
この時計は何時何分を指しているでしょうか。

3時43分ちょっと過ぎです。すぐに読めましたか。

5
では、こちらは何時何分を指しているでしょうか。

6時42分ちょっと過ぎですね。

6
こちらはどうですか。9時21分ちょっと過ぎです。

たったひとつの小さな時計ですが、手元にあると毎日の生活が楽しくなりそうです。

-動画で時計の様子を見てみましょう。


動画の中で聞こえている時計の音は、この時計の音ではありません。この時計は電池で動いているので音は出ません。音が聞こえている時計はこの時計のすぐ近くにある、ねじを巻くタイプの柱時計です。1955年頃のものだそうです。こちらの時計も貴重な時計といえるかも知れませんね。

世間には珍しい、不思議、面白いといわれるものがたくさんあります。衝撃的な機能を秘めている「魔鏡」 もそういうもののひとつです。

(秒刊サンデー:わらびもち

5 Comments

秒刊名無し

理容室用の時計として普通に売ってるぞ
お客が鏡越しに時間を確認出来るようにって事で

秒刊名無しさんでー

鏡越しに見るための物で、昔から理髪店にあります
それほど珍しくもありません

秒刊名無しさんでー

理髪店用は文字も反転してるんだよなぁ

秒刊名無し

床屋さん用に昔つくられたものですね

秒刊名無し

散髪屋さんでカットして貰うときに、鏡に反射した背後の壁に掛けた時計の時刻を見るように、こんなのを見たことがありましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。