4枚のカードを組み合わせて正三角形を作れ!簡単そうだけど意外に難しい!

question
絵の中にある4枚のカードを組み合わせると正三角形が出来上がります。カードを見る限りでは、とても正三角形なんかできるとは思えません。考えていくうちに、頭の中が徐々に混乱してきます。「え~っと、前のカードはどうやって置いたかな?」なんてなってしまいそうです。でも、あなたならできますよ、きっと。ただし、カードは移動しても回転してもいいのですが、裏返しにしてはいけません。


hint1
4枚のカードを区別できるような記号を付けた方がわかりやすいですね。それぞれのカードにA、B、C、Dという4つのアルファベットをつけました。これで少し考えやすくなりましたが、まだちょっと大変そうです。正三角形ってどの位の大きさなのでしょうか。

hint2
4枚のカードで作られる正三角形はこの大きさです。この大きさがわかると、かなり考え易くなったのではないでしょうか。この絵の中に4枚のカードが見当たりません。正三角形と4枚のカードは、そのままの大きさでは1枚の絵に収まりきらないので、少し縮小してみます。

hint3
正三角形と4枚のカードが1枚の絵の中に納まりました。では、カードを移動してみてください。頭の中で考えてもいいですし、近くにある紙に大体の形を描いて、実際に組み合わせてもいいです。カードを置く場所を考えていると、脳ミソが活発に反応している気持ちになります。

最初に移動するのはもちろんどのカードでも良いのですが、ここではまずDのカードを移動してみました。

hint4
Dのカードを上のように置いてみました。次にCのカードを移動してみましょう。さて、どこに移動しましょうか。

hint5
Cのカードは上のように置くことができます。残っているカードは、AとBの2枚です。2枚のカードは、形から考えると、上のような位置に移動させればよいのではないでしょうか。

でも、このままでは正三角形にはならないようです。大丈夫でしょうか。これがだめなら、最初からやり直しです。

hint6
AとBのカードを回転させてみました。こうすると、正三角形ができそうです。少しずつ移動してみましょう。

- 答えです

無事、正三角形が出来上がりました。えっ、別の答えができましたか?

answer

-答えはまだある?

この3つは、図形を回転させているだけなので同じ答えです。

another
4枚のカードを組み合わせて正三角形を作ることができましたが、意外と難しかったのではないでしょうか。ところでこの4枚のカード、組み合わせ方を変えると、少し重なる部分がありますが正方形が出来上がります。答えは載せませんが、興味のある方は試してみてください。

今回は4枚のカードを組み合わせて正三角形を作りましたが、4枚の三角形のカードを組み合わせて三角形をつくる という問題もありました。

(秒刊サンデー:わらびもち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。