オウム麻原死刑執行で何故か「びっくりドンキー」の企業サイトがダウンする!その理由は・・・

スクリーンショット 2018-07-06 9.58.48
今朝長きに渡って物議を醸してきた事件の節目を迎えました。元オウム真理教の教祖である松本智津夫死刑囚の死刑執行が行われました。ネットなどではやっとか、ようやくか。という声が寄せられており、当時を振り返る方々も多いようです。そんな中、全く関係のないレストラン「びっくりドンキー」のサイトがダウンしました。



ーびっくりドンキーは「株式会社アレフ」
スクリーンショット 2018-07-06 10.02.31
びっくりドンキーのサイトがダウンしている理由は、びっくりドンキーの企業を運営している企業名を知れば「ピン」とくるのかもしれません。運営会社は「株式会社アレフ」。そうです、オウム真理教から名前を変えた宗教団体「アレフ」と同じなのです。

つまりネットではオウム真理教およびアレフを検索し、たどり着いたのが「びっくりドンキー」だったということになります。

もちろん宗教団体アレフとびっくりドンキーは全くの無関係です。つまりとばっちりと言うことになりますが検索エンジンには上位に出てきてしまうので思わぬ弊害が出ております。

報道により、更にアクセスは増えることでしょうけど、幸いにもレストランの公式サイトには影響はあらず、アクセスできないのは企業サイトの方です。

びっくりドンキー
https://www.bikkuri-donkey.com/

株式会社アレフ
https://www.aleph-inc.co.jp/

社名は、1987年「アレフ」に変更しております。今後、再びこの問題が報じられる度に企業サイトのほうがダウンする可能性は高いのかもしれません。

とばっちりといえばこちらのアーティストがアフロということだけで

とばっちりを喰らいましたが、ネットでは似ている・近いという理由だけで、叩かれてしまう風評被害を受けることも多く、頭を悩ませることも多い。

画像掲載元:株式会社アレフ

  (秒刊サンデー:たまちゃん

1 Comment

秒刊名無しさんでー

やっとオウムの死刑判決が降った、犯罪者達の死刑執行か、気持ち的には喜んでる。 しかし今でも信じてる輩も居るから注意は必要!、 大阪市東成区の地下鉄今里駅近辺には昔オウムの道場が在った、一連の騒動を受け、表向きは無くなった様に見られてた。 だがオウムの看板を建てずひっそりと近辺でやってて、ヨガ教室をたてに信者勧誘をしている。 しかも運動員は比較的若い人達だ(大体40歳位迄の男女の人達) 今でも静かにだが活動はしている、 人当たりは良いが勧誘等には気を附けろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。