ネコが初めて「ヘビ」に出会いAAのような「絶望的な表情」をする様子が話題に

スクリーンショット 2018-06-29 9.20.20
人間を含む霊長類・哺乳類の宿敵と言えば「ヘビ」でしょう。あの気持ちの悪い長細い形状と、恐ろしい毒性、そして瞬発性。どれをとっても身体能力が上の彼らにやまたのおろちをはじめとする、古の神話でも恐れられてきたわけですがそんなヘビ、恐ろしいから怖いのか、怖いから恐ろしいのか。その様子が分かる映像が話題です。



ーヘビはなぜ怖い

ヘビは「危険な生物」と知っているから怖いのか、それとも見た目が既にアウトなのか。その答えはヘビをはじめてみた瞬間を捉えればよいわけです。人間は割と知識でヘビの恐ろしさを伝えられます。では、その他の動物はどのような対応を取るのでしょうか。

こちらのリンジー・マッケンジーさんの飼い猫はなんとヘビにはじめて出会ったということです。
ヘビは危険な生物、そんなことは一切知らされていない。であれば恐れる必要はない・・・

はずですが・・・

(,,゚Д゚)・・・。

結論。形状が怖い。
と言うことになるのでしょうか。
恐らく古の時代からヘビの恐ろしさを遺伝的にインプットされ反射的に危険生物と判断したのでしょうね。

スクリーンショット 2018-06-29 9.20.32
そういえば、なんとなく長細い気持ちの悪い生物に嫌悪感を抱くのは人間も同じですね。
これも遺伝なのでしょう。

以前、生身の人間がヘビに丸呑みされるという衝撃的な企画をやっておりましたが

ゆっくり体内に飲み込まれる気持ちは一体土のう用な心境なのでしょうか。

画像掲載元:YouTube

 (秒刊サンデー:たまちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。