立憲民主党「ぎゃあああああ。」支持率よりヤバイ問題が発生と大騒ぎ!

06
選挙を控え何かと話題の政党「立憲民主党」が、ご自身のツイッターで大騒ぎをしております。希望の党よりも好調であると伝えられている情勢、しかしどうやらそんな「支持率」よりももっと大変な事態が起きているということです。それは今週22日の選挙投票日に関わる話なのですが、確かに我々にも影響大ですね。


ー投票日に・・・

さていま問題となっているのは、22日当日の天候です。雨ぐらいでしたらまだいいのかもしれませんが、台風が接近、もしくは上陸する可能性も出てきているのです。そうなると当然投票率に影響が出てきます。そうなってくると選挙にいかなくなる人が出てくる人も出てくるわけで、せっかくの演説も台無しになっていくるわけです。

それをなんとしてでも阻止したいのはもちろん、立憲民主党だけでなく野党各党同じ意見でしょう。とはいえ、天候だけはどうにもならないので、このまま運をまさしく天に任せるしか無いような状況ですが、このまま行くと恐らく大荒れかと思います。

wp2517
02

まるで今回の選挙を象徴するかのようです。

ユリノミクスの英訳にとんでもない事実が発覚した希望の党

立憲民主党の公約ならば右でも左でもなく、前へ。・・・と行きたいところではありますが
台風に関しては右(東)にそれてほしいものですね。

画像掲載元:JTWC / 立憲民主党 :Twitter

(秒刊サンデー:たまちゃん

3 Comments

秒刊名無しさんでー

自分たちが勝てないのは投票率が低いからだという思い込みはどっからきてるんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。