マジか!トクホ飲料に含まれる糖質の量を視覚化した結果!

IMAG4271
コンビニなどでドリンクを購入する際、健康に気を使い特定保健用食品、通称トクホ飲料を選んで購入している方も多いのではないでしょうか。脂肪の吸収を抑えてくれ、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにしてくれることから、食事と一緒に摂取している方も多いと思います。そこで今回は、トクホ飲料に含まれる炭水化物の量を視覚化してみることにしました。


今回用意したトクホ飲料は、アサヒ飲料の三ツ矢サイダーW、伊藤園のスタイリースパークリングレモン、コカコーラのコカ・コーラプラスの3種類です。

・三ツ矢サイダーW
IMAG4273

1本当たり0.5g~2.0gの糖質が含まれています。
最大値の2.0gで計算し、これを1個3.7gの角砂糖で表します。

2.0g÷3.7g=0.54個

角砂糖約0.5個分の糖質が入っていることがわかりました。

・スタイリースパークリングレモン
IMAG4272

1本当たり1.5g~3.5gの炭水化物が含まれています。
炭水化物を糖質とみなして最大値の3.5gで計算し、これを1個3.7gの角砂糖で表します。

3.5g÷3.7g=0.94個

角砂糖約1個分の糖質が入っていることがわかりました。

・コカ・コーラプラス
IMAG4274

糖質は0gでした。

参考サイト https://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

流石特定保健用食品!
糖質がほとんど含まれていないので、健康が気になる方でも食事中に安心して炭酸飲料を飲むことが出来ますね!

(秒刊サンデー:マギー)

1 Comment

秒刊名無しさんでー

特保の炭水化物は食物繊維だから実質糖質自体は0に等しいと思うけどな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。