【流行るかも?】W杯で流行るかもしれない世界のゴールパフォーマンスまとめ!

kako-ckvx4tWAG7fbdqtC

日本が因縁のオーストラリアを下し、6回連続W杯出場を果たしましたね!その1点目を決めたのは、若き日本のストライカー、浅野選手でした。クロスを上げた長友選手の精度と、浅野選手の飛び出し、シュートと全て素晴らしいの一言でした!そしてゴール後はあのジャガーポーズも、、、今回はW杯出場を記念して、ロシアW杯で流行るかもしれない世界のゴールパフォーマンスをご紹介します!


まずはこの選手からです。

ネイマール選手が移籍したことで有名なパリ・サンジェルマンが誇るストライカー、ウルグアイ代表のカバーニ選手!

体の強さを生かしたプレーが得意なカバーニ選手ですが、身長も大きくとてもかっこいいですね。

ゴールパフォーマンスに関しては、動画の0:40あたりからですが、まさしくゴールハンターのようです!

次は長身とロボットダンスが有名なクラウチ選手!

動画は0:15ほどから見ていただけると、問題のロボットダンスが拝めます!

ただしクラウチ選手はイングランド代表に現在選ばれていないので、見られればラッキーですね、、、

しかしそのクラウチ選手を彷彿とさせる選手がいます!

その選手がこちら

この選手はフランス代表のグリーズマン選手。

問題のゴールパフォーマンスは、2:15あたりが特にわかりやすくご覧になれると思います!

ちょっとチャラいロボットダンスのようなこのゴールパフォーマンスですが、これは好きな曲の振り付けを真似ているのだとか、、、

フランスのFWとしてゴールも期待できるので、ロシアW杯で実際に見られるのか、注目です!

世界には浅野選手のジャガーポーズに負けない様々なパフォーマンスがまだまだ存在するので、試合を見る際はこのような所にも注目して見ると面白いかもしれません、、、

(秒刊ライター:はるあき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。