【ついに発見か】伝説の巨大タコ「クラーケン」がGoogleMAPで発見されたと話題に

dfewfew

伝説の生物は世界各国で言い伝えられておりますが、結局何かの見間違えであったり、ねつ造であったりと信ぴょう性が薄いのが問題であったりしますが、その信ぴょう性の薄さゆえに、むしろ想像力が働き、余計怖いものを想像してしまいます。そのうちのひとつがこちら「クラーケン」だったりしますが、なんと発見されたのです。


fewfee

ということで今回発見されたのは、GoogleMAPで発見されました「クラーケン」です。その大きさはなんと120メートルもある。伝説によるとクラーケンは船を軽く超えるような大きさで今回の発見と一致するものとなっております。

rwer

こちらがクラーケンということでありますが・・・

なるほど、クラーケンはイカとタコの間の様な生物で巨大であるのが特徴ですが確かに大きい。Googleの計算を行うと100メートルはあるということです。このような生物が水しぶきをあげている。たしかにこれは巨大な生物なのかもしれません。

場所は南極近くの「デセプション島」ということです。温泉もわきでる南極地方では珍しい島です。

dfewfew

それはともかく・・・はやくこういう形のヤツをみせてほしいものですね

場所
https://goo.gl/maps/GSUm5HxVWT42

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3643828/Has-KRAKEN-spotted-Google-Earth-Giant-squid-like-create-120m-long.html
 
(秒刊ライター:たまちゃん) 

4 Comments

秒刊名無しさんでー

はやくこういうのってやつを見て死んでこい

肥前鬼太郎

も少しオツムで遊んでみよう
よく見てみな、白波が大きく広がって行ってるだろう??
大きいところは、600m~800mそれ以上だよ、そこにはとてつもない時間が横たわっていると思っていい。
 では何をしているのか??
それは生死をかけた戦いだナ、もっとよく見ると鯨に纏わりついてるようにも見える
絡み合いながら深海から浮上し、息継ぎしながらもクジラは抵抗しているが、軍配はクラーケンに上がるだろう
 冒険小説の一場面がグーグルマップで見れるとはワクワクだね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。