【マジかよ】オランジーナヤバすぎ!砂糖の量が衝撃的過ぎる!

s_DSC_1263

夏になり暑くなると炭酸飲料が飲みたくなってきます。のど越しが爽やかで飲んだ後もすっきりするので、水のようにぐいぐい飲んで水分補給をしてしまいがちです。しかし気になるのが炭酸飲料の中に含まれている炭水化物の量です。今回は、オランジーナシリーズの炭水化物の量を角砂糖で視覚化して検証していくことにしましょう。

今回は、オランジーナ、ハニーレモンジーナ、ブラッドオランジーナの3種類を用意しました。
まずは、オランジーナです。
s_DSC_1271
 
炭水化物の量は100mlあたり10.7gです。
内容量は420mlなので、4.2倍します。
10.7g×4.2=44.94g
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
44.94g÷3.7g=12.14個
角砂糖約12個分の炭水化物が入っていることがわかりました。
s_DSC_1265
 

では次に、ハニーレモンジーナです。
s_DSC_1273
 
炭水化物の量は100mlあたり11.8gです。
内容量は420mlなので、4.2倍します。
11.8g×4.2=49.56g
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
49.56g÷3.7g=13.39個
角砂糖約13.4個分の炭水化物が入っていることがわかりました。
s_DSC_1264
 

最後に、ブラッドオランジーナです。
s_DSC_1270
 
炭水化物の量は100mlあたり12.9gです。
内容量は420mlなので、4.2倍します。
12.9g×4.2=54.18g
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
54.18g÷3.7g=14.64個
角砂糖約14.6個分の炭水化物が入っていることがわかりました。
s_DSC_1266
 

夏は水分補給を多くしますが、オランジーナシリーズをはじめとする炭酸飲料はなるべく飲まないようにして、炭酸水で水分補給をするように心掛けたいですね。

s_DSC_1268

レモンジーナは土の味がすると話題になりましたが、新発売のハニーレモンジーナはどのような味がするのでしょうか。
試飲して、今後レポートしたいと思います。

(秒刊ライター:マギー) 

6 Comments

秒刊名無しさんでー

普通の緑茶にもこれ位入ってるが、ネガキャン乙w

秒刊名無しさんでー

コーラやその他の炭酸飲料もかわらんやん。なんでオランジーナ限定?

秒刊名無しさんでー

人口甘味料ましましのジャンクなジュースよりかは遥かにマシだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。