【注意】完全にアウト!「マイナンバー占い」なる商標が登録される

mynamnber
マイナンバーを使った詐欺まがいの行為は跡を絶ちませんが、たまたまではなく堰を切ったようにおおくの詐欺グループが目をつけるのは無理もありません。マイナンバーをゲットすればそれだけで一つの個人情報として使うことができるだろうと目論んでいる団体も多いのです。おそらく番号と名前のセットで名簿データとして転売されていくのでしょう。


さてマイナンバーを使った詐欺行為は現在メディアでも取り沙汰されておりますが、何をもって「詐欺」とみなすのかは難しいところだ。実際、お役所っぽい方にマイナンバー教えて下さいと言われれば、すぐに教えてしまいそうな勢いだ。

実はその方は役所でも何でもない怪しい人だったということも有る。そしてネットでは今「マイナンバー占い」なる商標も登録されている。

(190)【発行国】日本国特許庁(JP)
(441)【公開日】平成27年6月16日(2015.6.16)
【公報種別】公開商標公報
(210)【出願番号】商願2015-50403(T2015-50403)
(220)【出願日】平成27年5月15日(2015.5.15)
(540)【商標】マイナンバー占い
【標準文字】
(511)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
  第9類  録音済みのコンパクトディスク,録音済みの磁気カード・磁気シート及び磁気テープ,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,インターネットによるダウンロード可能な映像,インターネットによるダウンロード可能な音声・音楽,電子出版物
  第16類  書籍,雑誌,印刷物,カタログ,パンフレット
  第41類  インターネットによる映像の提供,インターネットによる音声・音楽の提供,技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催
(731)【出願人】
【氏名又は名称】株式会社日経ゴルフ

【住所又は居所】東京都江戸川区西葛西5―4―6アールズコート 

実際に何を売らないのかは分からないが、記憶媒体の商標ということで、何らかのデータを記憶しそれを販売していくものと思われる。

何かは不明だが。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/shouhyou/sybs/SYBS_GM301_Detailed.action

さらに・・・

マイナンバー性格診断。
そこまでしてマイナンバーが欲しいか!と言いたいぐらい、妖怪メダル並みにマイナンバーの収拾が始まっている。

きっとゾロ目番号や、著名人のマイナンバーは「レアマイナンバー」として高く売れるに違いない。
それが趣味レベルならいいのですが、クレジットカードのように一覧が何処かから流出しなければいいですけどね。

(秒刊ライター:Take)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。