【神降臨】14年前に紛失した財布が紛失時より金額増加で返却される!

wallet

「わらしべ長者」を彷彿とさせるような仰天エピソードがネット上で話題になっている。2015年4月上旬、クロアチア在住の50代の男性・イビツァ・イェルコヴィッチ氏は、送り主不明の小包を受け取った。開封してみると、そこには14年前に失くした自分の財布が入っていた。しかも財布の中には紛失当時よりも多額の現金が収められていたという。財布の拾得者が持ち主からお礼を受け取るのはよくある話だが、落とした張本人が拾得者から金銭を貰うとは驚くべき話である。


Ivica Jerkovic

今から14年ほど前、イビツァ氏は屋根の修理のために銀行から約1000ドル(およそ12万円)の現金を引き出し、財布の中に入れていた。しかし、気づいた時にはその財布がどこにも見当たらなくなっていた。正確なタイミングは定かではないが、パーティーに参加した時か、体調を崩した友人を病院に連れて行った時に紛失したのではないかとイビツァ氏は推測している。

そしてその14年後、失くした財布が突如自分のもとに戻ってきた。しかも約1000ドルしか入れていなかったはずの財布には、約1500ドル(およそ18万円)の現金が入っていた。当初イビツァ氏は何かの冗談だと思い、そのお金が本物かどうか入念に調べてしまったという。

「きっと当時この財布を拾った人は金銭的に困ってたんでしょうね。私のお金を生活に役立てることが出来たから、彼はお礼に14年分の利息を付けて返還してくれたのではないでしょうか。」

イビツァ氏はマスコミにコメントを求められ、気さくに笑った。

「なぜ今頃になって財布を返してくれたのか分かりませんが、イースター(復活祭)に最高のプレゼントですよ。拾得者にはぜひ連絡していただきたいですね。彼はクロアチアのナンバーワン個人銀行業者ですから。」

―海外の反応

・すげえな。こんなことがあるのか。
・14年間で元本が1.5倍か。銀行預金より遥かにお得じゃん。
・銀行の金利なんて詐欺みたいなものさ。財布を失くして金が増えるなら、いくらでも紛失したいね。
・少なくとも、財布の拾得者は銀行員ではないだろうよ。
・2008年にオーランドで失くした俺の財布も戻ってこないかな…。
・世の中には良い人もいるんだってことを再認識させられる話だよ。
・きっと彼は財布を失くしたんじゃなくて知人に盗まれたんだろう。そして長年の罪悪感に耐えられなくなった犯人が弁済に応じたってわけだ。
・お前ら、この話を真似しようとか思うなよ。俺も昨日財布を失くしたけど、見つかった時には中に入ってた現金が全部抜き取られてやがったからな。
・俺だったらそもそも1000ドルもの大金を入れた財布を持ってパーティーに参加したりしないよ。
・大丈夫!14年待てば返ってくるさ!

掲載元
http://www.reddit.com/3283ck/

(ライター:sha-la-ku)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。