モテ系エンジニアは知っている『Google』の隠しコマンド集

gg
最近はなんでも「ググる」ことにより世界が広がる素晴らしい時代になってきましたが、はたして皆様はGoogleの検索エンジンをフル活用しているでしょうか。実はGoogle検索にはまだまだ隠された機能が存在し更なる未来を切り開くかもしれない、非常に興味深い検索方法があります。さて、今回はそんな隠された検索方法についてご紹介したい。

ascii

1.検索窓に「ascii art」もしくは「AA」と入れる

高い確率で発見されやすい隠しコマンド。ロゴがアスキーアートに変形する。偶然入力して見つけてしまうケースも多々あり、もはや恒例。

gg
2.検索窓に「Do A Barrel Roll」と入れる

検索結果が回転する。とにかく入れてみて体感したほうが話が早い。


3.英語サイトで『recursion』と入れる。

recursionは再帰という意味。その意味を体感できるがその意味を理解するのに小一時間かかるのかもしれないし、ただの不具合だと思う人もいるかもしれない。

4.iPhoneサイトで『tilt』と入れる

iPhoneと書きましたが、どうやらPCサイトでも体感できるようになりましたね。そっちのほうが驚きました。


5.answer to life the universe and everythingと聞いてみる。

Google先生は全知全能。answer to life the universe and everything(人生宇宙の答え)をも教えてくれる。人類最大のテーマ、『人生・宇宙』その答えを知りたい方は今すぐanswer to life the universe and everythingをググってみてはいかがかな。

もちろん今回紹介したもの以外にもまだまだ紹介しきれないほどの裏ワザ、隠しコマンドは存在するが、身をもって体感できるのは今回紹介したものがベストだろう。
ぜひ頭の片隅に入れて、いざという時にITエンジニアっぽさを誇示してみてはいかがだろうか。

【記事参照】
http://walyou.com/google-easter-eggs/

(ライター:たまちゃん)

10 Comments

秒刊名無し

つまらん。
たまちゃんの記事はいつもつまらん。
これでいくらもらってるの?
読み手になったつもりで記事作ってくれよ。

秒刊名無し

とりあえずリンク貼るとか
画像貼るとかしようぜ
そしてモテ系エンジニアってなんだよ

秒刊名無し

つまり、たまちゃんがモテ系ってことだね。

秒刊名無し

*1
読者の目線で書いているんじゃね?
『イケてる俺様に嫉妬するアンチがまた釣れた、フヒャヒャヒャ』
とか一人優越感に浸りながら。

秒刊名無し

多分、読者の節穴、無知、もう忘れてるだろう目線で書いているんじゃね。

秒刊名無し

>>5
IEだと使えないはず.
狐とか使えばいける

秒刊名無し

"answer to life the universe and everything" は日本語で「人生、宇宙、すべての答え」でもいいのになぜ「人生宇宙の答え」などという中途半端な和訳しか挙げないのか。

秒刊名無し

recursionって英語版じゃないと起きなくないか?
わかりづらい

秒刊名無し

日本のgoogleでできる事じゃなきゃあんま意味ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。